English

バレンチーノ・ロッシもどき

どこまでいくのかこの男・・・。

ロッシ、今まさに世の中で最も速いライダーです。しかも、1997年125cc、1999年250ccのタイトルを獲得。満を持して2000年に500ccにステップアップし翌2001年、2002年と連続タイトル獲得と向かうところ敵なしで現在もMOTO-GPクラスのポイントランキングでトップ独走中です。

(絶句)・・・・・・・・っあすいません。

これは、スゴイことなんです、といくら書いても表現出来ないのですが。またタイトルの取り方というか内容もスゴくて、125ccのとき年間11勝、250ccのとき年間9勝、500ccの2001、2002年もともに年間11勝・・・ちなみにGPって全16戦のうちでのことなので、まったく圧倒的なんです。ミックが94〜98と4年連続トップカテゴリでタイトルをとったんですが、超えるかもと思ってしまいます。最初125ccで出てきたときは、ムチャクチャなライン取りで、なんかスゴイ奴が出てきたなと違う意味で思っていましたが、天才だったんですね。

また彼はエンターティナーで、面白い?魅せる?そして強いレースをやってのけます。もし、今はグランプリ離れしてしまって彼を知らない、なんて人は今からでも遅くありません、見ないと。歴史の証人になっちゃいましょう!

”もどき”に話を移して良いですか?ロッシ=ハデなんで、色ぬり大変だったんですが、メチャメチャ今の人なので資料豊富で助かりました。そうとう書き込みした成果が出てカッコイイ。